練馬芋洗い塾代表交代のお知らせ

こんにちは。

梅雨の頃夏野菜も入荷する今日この頃

皆様お元気にお過ごしのことと思います。


さて今回練馬芋洗い塾代表を勤められた石井様が退任されることになりました。

石井様は米津先生後塾代表を引き受けられ塾を支えてこられました。

特に米津先生の文献から引用される「今月のことば」は非常に含蓄のあり

とても楽しみでございました。


下記に石井様からの代表退任ご挨拶文を掲載致します。


-----------------------------石井様代表退任ご挨拶---------------------------

代表退任のご挨拶


新柄コロナ渦中ではありますが、皆様お元気にお過ごしのことと存じます。


さて、これまで練馬芋洗い塾の代表を務めさせて頂きましたが

4月末を持って退任することに致しました。


練馬芋洗い塾の主催者であった米津千之先生は

塾の永い存続を強く望まれておられましたが

先生御逝去後塾は一時休会になりました。


その後有志の方々からも再開のご希望もあり

話し合いの結果、僭越ながら私が代表をお引き受けいたしました。


以来約6年半塾活動は継続できましたので

一応目的は果たせたのではないか、と考えます。


退任後は微力ながら塾の世話人の1人として塾の発展に尽くす所存でございます。


これまで由緒ある「練馬芋洗い塾」の代表を続けられましたのも

世話人をはじめ皆様会員の暖かいご支援とご協力によるものと心から感謝しております。


これからは若くて意欲のあふれる荻原新代表が先頭に立って

練馬芋洗い塾をより一層発展させてくれるものと思います。


今後とも練馬芋洗い塾へより一層のご支援とご協力を賜りますよう

お願い申し上げます。


                                 令和3年5月吉日

                               練馬芋洗い塾世話人

                                   石井 秀幸